Sydney, 2008年10月30日, AEST (ABN Newswire) - 米国連邦準備金制度は今日、金融危機を緩和するための最新の動きとして、貸出利率を0.5ポイント引き下げ1.0%とした。この連邦準備金利の引下げは、他の中央銀行が国際金融危機を緩和するため今月初めに行った0.5ポイントの緊急引下げに続くものである。

昨日のオーストラリア株式は、6日間で初めて高値で取引を終えた。取引終了時点のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は、1.3%・51ポイント上昇の3,845.6であった。取引中には4.8%超の上昇を記録した。米国での住宅販売・銀行間の融資・一次産品価格などいくつかの基盤が回復するまで市場は下がり続ける可能性がある、とアナリストたちは語った。

直近の取引におけるシドニー先物為替の12月株価指数先物契約は、33ポイント・約1.6%上昇し3,881であった。

昨夜の一次産品価格の上昇は、オーストラリア市場の鉱業部門とオーストラリアドルにも上昇力を与えた可能性がある。主要一次産品価格が二桁上昇を記録したため、今日のオーストラリアドルは4.7%高で取引を開始した。AEDT午前7時、オーストラリアドルは昨日の終値0.6406/13米ドルから3米セント上昇し0.6705/14米ドルで取引された。

国際的な株式市場の反発・米国での金利引き下げ・予測より低い米国のエネルギー備蓄によって市場が支えられたため、昨夜の石油価格は4取引での下降基調を止めて急上昇した。ニューヨークの主契約、12月納品の軽質スイート原油は、4.77米ドル急上昇し1バレル67.50米ドルで取引を終えた。

注目の経済事象と数値

オーストラリア準備銀行 (RBA) の Ric Battellino 副総裁は、国内の高いインフレにより金利操作の余地が制限される可能性があると語った。投資家たちは、準備銀行が来週火曜日の同行月例政策会議において少なくとも0.50%金利を引き下げ、クリスマスまでに金利を5%にするのではないかと予測している。国際金融危機による打撃と経済の減速により今後2年にわたり家計収入がさらに圧迫されるものと、 RBA は予測している。

教育・雇用・労使関係省 (DEEWR) による季節調整済み10月専門職欠員指数は、前月比8.8%減となった。10月の専門職欠員指数は78.4ポイントで、2007年10月よりも22.2%低い数値となった。

JP Morgan Australia のチーフ・エコノミスト Stephen Walters 氏は、減速する国際経済が資源輸出の需要を低下させるため、オーストラリアは2009年初旬に浅い不況を迎える可能性があると語った。同投資銀行は2009年のオーストラリアGDP成長率を1.4%から引き下げ、0.7%と予測している。これは先週にも1.8%から下げられたものである。

企業合併・買収ニュース

Foster’s (ASX:FGL) は、同社の伸び悩むワイン事業の調査日程を約2ヶ月延長した。 InBev 、 SABMiller や Heineken などの国際的な巨大ビール業者による Foster's への敵対的買収に関する憶測も、ここ数ヶ月間広まっている。

エネルギー企業 AGL (ASX:AGK) は、パプア・ニューギニアにある同社のガス石油発掘・生産全施設を、正味11億豪ドルで非公開の国際的な買主へ売却する予定である。 AGL はその買主について公開せず、「現時点では機密情報」であり「ある国際的な石油・ガス企業」としている。

競争監視機関 ACCC は、 West Australian Newspapers Holdings Ltd (ASX:WAN) 株の最大株主である疑わしい捕食者 Seven Network Ltd (ASX:SEV) による買収に介入する予定はないとしている。 WAN と多くのメディア産業アナリストたちは、 Seven が本格的な買収を計画しているものと考えている。

重要企業ニュース

Qantas Airways (ASX:QAN) は、金融危機において企業やレジャー旅行の予約が落ち込んでいるが、同社の低価格航空会社 Jetstar は比較的その痛手を受けていないと語る。同社は、豪ドル安によりオーストラリアへの旅行者の需要が高まりそうであるが、まだその効果ははっきりと現れていないと語った。

Westpac Banking Corp (ASX:WBC) は好調な融資と預金の成長をもとに、年間収益の増加を記録した。9月30日までの年間純利益は11.8%増の38億5,900万豪ドルとなった。これは収益が12.3%増の114億2,000万豪ドルへ上昇したことによる。

Newmont Mining Corporation (ASX:NEM) の一般会計原則基準の第3四半期純収益が、昨年同期の3億9,700万米ドル(1株あたり88米セント)から50.6%減の1億9,600万米ドル・1株あたり43米セントへと下落した。収益は16億2,000万米ドルから14.2%減の13億9,000万米ドルへ下落した。

Steelmaker Bluescope Steel (ASX:BSL) は、「好調な」第1四半期であったが、2009年会計年度の後期は困難なものになるであろうと語る。同社は2009年会計年度の第1四半期において、約4億3,000万豪ドルの潜在的な純利益を記録した。

1. 関連株式 ‐ 中間市場 (AEST 12:30)
------------------------------------------------------
Code     % Change   Volume     Turnover      Low  High
------------------------------------------------------
ASX:FGL  +3.87   5,355,335   $29,640,844   547     569
ASX:AGK  +.58    849,335     $11,888,929   1373    1437
ASX:WAN  -6.75   495,056     $2,977,840    570     646
ASX:QAN  -.4     2,137,025   $5,271,430    244     251
ASX:WBC  -.09    6,139,808   $124,536,869  1999    2075
ASX:NEM  -1.55   4,037       $15,442       380     391
ASX:BSL  +7.16   1,922,327   $8,188,375    406     440
ASX:SEV  +9.96   227,866     $1,334,989    562     608
2. オーストラリア証券取引所における売買量トップ10‐中間市場(AEST 12:30)
------------------------------------------------------
Code     % Change   Volume     Turnover      Low  High
------------------------------------------------------
ASX:QGC          28,610,190  $164,515,480  575     576
ASX:BHP  +5.96   5,879,139   $160,891,063  2705    2790
ASX:WBC  -.04    6,149,302   $124,729,092  1999    2075
ASX:NAB  +4.07   4,118,265   $97,403,948   2316    2402
ASX:CBA  -.49    2,140,313   $85,740,288   3962    4068
ASX:RIO  +6.64   1,063,501   $81,277,546   7368    7549
ASX:TLS  +1.73   17,638,368  $72,002,478   405     410
ASX:ANZ  +.29    3,599,666   $61,936,396   1702    1745
ASX:WPL  +7.71   1,261,604   $51,140,546   3919    4120
ASX:WOW  +2.91   1,624,500   $43,890,626   2677    2728

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-9247-4344
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

Westpac Banking Corporation        
WEST AUSTRALIAN NEWSPAPERS HOLDINGS LIMITED
Seven Network Limited         
Qantas Airways Limited         
Newmont Mining Corporation        
Fosters Group Limited        
Bluescope Steel Ltd        
AGL Energy Limited         

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 3) (過去30日間: 10) (発行以降: 7952) 

ソーシャルメディア