他の言語を選択

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社 (TYO:7203) (NYSE:TM) は主に自動車産業において事業を運営する。

  

ニュース

アジア市場活動レポート 2011年11月28日:トヨタ自動車 (TYO:7203) が最新型スポーツカー「 86 」を公開

🕔11/28/2011 12:00:43 PM 9076

アジア市場活動レポート 2011年11月28日:トヨタ自動車 (TYO:7203) が最新型スポーツカー「 86 」を公開。世界最大のアルミニウム製造企業であるルサール (United Company Rusal Plc) ("UC RUSAL") (HKG:0486) はシェンツェンノースインベストメンツ (Shenzhen North Investments Corporation Limited) における 33% 株式を購入する契約を締結。バザーストリソーシズ (Bathurst Resources Limited) (ASX:BTU) は Buller プロジェクトからの石炭の初回輸出出荷を発表。オーストラリアの資源企業である GBM リソーシズ (GBM Resources Limited) (ASX:GBZ) は Milo プロジェクトにおいてレアアース元素およびイットリウム鉱化の広域帯を発見。

記事全文を読む

新日本製鐵株式会社 (TYO:5401) と住友金属工業株式会社 (TYO:5405) が統合し、世界二位のスチールメーカーを設立

🕔2/4/2011 5:00:19 PM 21902

新日本製鐵株式会社 (TYO:5401)と住友金属工業株式会社 (TYO:5405)は、アジアライバルとの厳しい競争に勝ち、国内自動車メーカーに対する需要減少による衝撃を和らげるため、世界二位のスチールメーカーを目指して経営統合を予定している。

記事全文を読む

日本大手会社がオーストラリア最大規模の建築設備万博に参加する

🕔1/20/2011 4:30:11 PM 9849

オーストラリア最大の建築設備万博である第七回オーストラリア建築設備万博ーACE 2011は2011年2月24日から26日までメルボルンのSandown Racecourseにて開催される予定である。

記事全文を読む

アジア市場レポート:3月1日

🕔3/1/2010 1:30:06 PM 10223

金曜日のアジア各市場は大半が上昇した。上向きな工業生産データを受け、日本の日経は0.2%上昇した。香港のハンセン指数は1.0%上昇、韓国の Kospi は0.5%上昇した。中国の上海総合は金曜日に0.3%下落した。チリで起こった大規模地震を受け、今日の同地域の各市場では 金属株・資源株が圧力を受ける可能性がある。

記事全文を読む

アジア市場レポート:2月8日

🕔2/8/2010 1:30:23 PM 12937

ウォール街での下落やヨーロッパの国債に対する不安を受け、金曜日のアジア株式市場は大幅な下落を記録した。日本の日経指数は2.9%下落した。香港のハンセン指数は3.3%下落し、9月以降初めて終値が20,000を下回った。韓国の Kospi は3%下落し1,567.12、台湾の Taiex は4.3%下落、中国の上海総合は1.9%下落した。

記事全文を読む

アジア市場レポート:2月1日

🕔2/1/2010 1:30:17 PM 12776

先週のアジア各市場は大半が大幅下落の週となり、月曜日も米国やヨーロッパ市場からのマイナス先導の圧力を引き続き受ける見込みである。落胆的な企業見込みやトヨタの数百万台リコールを受けて、金曜日のアジア株式は下落した。月間では、中国の上海総合は8.8%減、香港のハンセン指数は8%減、オーストラリアのS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は6.2%減、韓国の Kospi は4.8%減で1,602.43となった。

記事全文を読む

アジア市場レポート:12月23日

🕔12/23/2009 1:30:16 PM 17043

予想を上回る上昇を記録した11月の中古住宅販売を受け、昨夜の米国株式は上昇し取引を終えた。中古住宅販売数は7.4%増加し、経済専門家たちの予測を2倍超上回った。

記事全文を読む

アジア市場レポート:12月7日

🕔12/7/2009 1:30:25 PM 14297

労働省のデータにおいて雇用削減数が11月に大幅減少したことが示され、金曜日の米国株式は急騰した。このニュースにより、米国連邦準備金制度が金利引上げを検討するのではないかとの見方が強まった。

記事全文を読む

アジア市場レポート:11月26日

🕔11/26/2009 4:38:44 PM 13380

木曜日のアジア各国の株式市場は、ウォールストリートが堅実に値を上げたにもかかわらず概して値下がりした。東京株式市場は、円高が投資家感情をくじく原因となり低値で取引を開始した。香港市場では、China Minsheng Banking Corpがハンセン指数の上昇に貢献することはなかった。上海株式ならびにソウル株式も同様に値を下げた。

記事全文を読む

アジア市場概観 2月20日

🕔2/20/2009 3:00:54 PM 13455

木曜日のアジア市場は大半が値を上げて取引を終えた。日本の日経225は輸出業者が最近の円安を支持し0.3%上昇した。上海総合は0.8%上昇、香港のハンセン指数も動きの激しい取引のなかで若干高となった。しかし韓国の株式は今週4日目となる下落で取引を終えた。国際市場における消極的な見通しのなかで、この上昇傾向の持続性には疑問が残る。ソウルの株式は今日、金融部門に引き摺られ3%減で取引を開始した。

記事全文を読む
###

312,438 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 47) (過去30日間: 218) (発行以降: 39625) 

社内データ

    本部
  • 1 Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi, 471-8571 JAPAN
  • 電話
  • +81-3-3817-9161 
  • 主要部門
  • 広告及び媒体 
  • 主要業種
  • 自動車 
  • ホームページ
  • www.toyota.co.jp/en/index.html

ソーシャルメディア