他の言語を選択

Babcock & Brown Infrastructure Group

  

ニュース

オーストラリア市場レポート 11月17日:回復への更なる確信

🕔11/17/2009 1:00:00 PM 10848

予想よりも良い内容の日本の経済成長を受けたエネルギー・資源部門が上昇し、昨夜の米国株式は13ヶ月間での最高水準で取引を終えた。また同市場は、連邦準備金制度の Ben Bernanke 議長による金利を低水準で維持するとの発言からも支えられた。米国政府のデータでは小売売上げが10月に市場予測を上回る1.4%増を記録したことが示された。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月9日:米国での上向きな雇用データと消費者支出

🕔10/9/2009 1:00:58 PM 16056

Alcoa の前向きな業績報告、予測よりも良い内容となった週間の失業件数や消費者支出を受けて、昨夜の米国株式は値を上げて取引を終えた。米国の小売業者が1年超の間で初めて既存店売上高の増加を記録したことも、投資家たちを後押しする要因となった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月2日:気後れする投資家

🕔10/2/2009 1:00:41 PM 14737

予想よりも悪い内容となった9月の製造活動データや新たな失業件数が広い範囲での売りを招いたため、昨夜のダウ指数と S&P 500指数は3ヶ月間で最大の下落を記録した。これらの数値は住宅販売、個人支出や建設支出における改善に影を落とし、経済回復に対する投資家の信頼感を弱めた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 9月18日:ウォール街の弱い先導

🕔9/18/2009 1:00:03 PM 16531

入り混じった経済データを受けて、昨夜のウォール街では3日間の上昇が止まった。米国での新規失業手当件数は2週連続で減少したが、住宅着工件数は予測を下回る前月比1.5%増となった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 9月4日:金関連株の上昇

🕔9/4/2009 1:00:14 PM 11948

予想よりも良い内容の小売売上データを受けて、昨夜のウォール街は下落の流れを終え若干高となった。8月の好調な売上データは金曜日に発表される予定の米国主要雇用データに対する不安をある程度和らげた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 9月2日:「9月効果」に対する懸念

🕔9/2/2009 1:00:58 PM 12111

8月の製造業データが好調であったにもかかわらず、ウォール街は3取引連続での下落となった。この急落は、各銀行の見通しに対する不安や同市場において歴史的に最も不調な月となっている9月に対する懸念によるものであった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 7月28日:ウォール街での緩やかな上昇

🕔7/28/2009 1:00:02 PM 14564

米国の住宅部門における強い回復兆候を受けて、米国株式は若干高で取引を終えた。商務省は月曜日、新築住宅販売が6月に11%増加したと語った。最近の取引においては業績報告に関するニュースが市場を席巻しており、報告の多くは予測を上回るものとなっている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 5月20日:米国からの弱い先導を無視

🕔5/20/2009 1:00:12 PM 15969

ウォール街からの弱い先導に関わらず、昨日のオーストラリア株式市場は値を上げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は81.7ポイント・2.2%上昇し3,817.3、全株価指数は79.0ポイント・2.1%上昇の3,800.6ポイントとなった。今日の国内市場は、上昇する一次産品価格に支えられる可能性がある。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 4月23日:方向性を模索する市場

🕔4/23/2009 1:00:55 PM 10297

ウォール街からの強い先導に関わらず、水曜日のオーストラリア株式は若干安で取引を終えた。国際的な混乱の中、市場は引き続き方向性を模索している。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は9.2ポイント・0.25%下落し3,668.2、全株価指数は5.9ポイント下落の3627.2ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 3月27日:回復へ向けて高まる確信

🕔3/27/2009 1:00:56 PM 12646

ウォール街での今月の好調な業績により投資家たちが米国における緩やかな回復に対する確信を高め、昨日のオーストラリア市場はプラス領域で取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は37.3ポイント・1.03%上昇し3,646.6、全株価指数は40.1ポイント・1.13%上昇の3,586.3ポイントとなった。

記事全文を読む
###

157,229 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 48) (過去30日間: 170) (発行以降: 22751) 

社内データ

    主要部門
  • 交通機関 
  • 主要業種
  • 交通 

ソーシャルメディア