他の言語を選択 8688 8451 8110 6597 
アジア市場活動レポート 2011年10月13日:ラトローブマグネシウム (Latrobe Magnesium) (ASX:LMG) が収益実現可能性調査へと進行
アジア市場活動レポート 2011年10月13日:ラトローブマグネシウム (Latrobe Magnesium) (ASX:LMG) が収益実現可能性調査へと進行
Sydney, 2011年10月13日, AEST (ABN Newswire) - ラトローブマグネシウム (Latrobe Magnesium Limited) (ASX:LMG) は、 Latrobe Valley にある Hazelwood 発電所において褐炭フライアッシュから年間 1 万トンのマグネシウムを生産する工場の事前実現可能性調査を完了した。同調査ではこの規模を年間 4 万トン工場へと拡大することにも触れられている。この事前実現可能性調査結果から得られた確信とともに、現在同社は収益実現可能性調査へと取組みを進めている。

ノーザンスターリソーシズ (Northern Star Resources Limited) (ASX:NST) は今日、西オーストラリア州にある同社 Paulsens 金鉱山でのこれまでで最も壮大な資源拡張掘削結果を発表、これには 62.7 g/t 金での 18.8m ・ 120.2 g/t 金での 6.4m ・ 12.2 g/t 金での 13.3m などが含まれる。これらの結果は、 Voyager 1 の資源量上方修正・後続の修正済み採掘計画・生産見通し・キャッシュフロー展望に寄与することとなる。新しい採掘計画は、生産量を年間 8 万オンスから 20 万オンスへと拡大するノーザンスターの戦略の一部を形成する予定となっている。

ディープイエロー (Deep Yellow Limited) (ASX:DYL) はナミビアにある同社 MS7 鉱脈に対する初回鉱物資源量推定を完了、合計で 230 万ポンドの U3O8 に対し 400 ppm U3O8 での 270 万トンとなっている。結果として、ナミビアにおける同社の資源基盤は 9,500 万ポンド超の U3O8 へと増加した。年末までに更なる資源量上方修正が見込まれている。

MOD リソーシズ (MOD Resources Limited) (ASX:MOD) はオセアナゴールド (OceanaGold Corporation) (ASX:OGC) の完全子会社との間で、ニュージーランド最大の未開発金鉱脈 Sams Creek の最高 80% を取得するという合意に達した。 Sams Creek は現在 77 万オンスの JORC 規格推定金資源量を有しており、この資源量は既知ストライク長 6km の 10% のみから推算されている。掘削プログラムは 2011 年 11 月の開始が計画されている。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Japan Bureau
Tel: +61-2-9247-4344
http://www.abnnewswire.net


関連企業

OceanaGold Corporation
ノーザンスターリソーシズ             
MOD Resources Limited      
Latrobe Magnesium Limited      
Deep Yellow Limited      

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 11) (過去30日間: 48) (発行以降: 8688) 

他の言語を選択 8688 8451 8110 6597  (31846)