他の言語を選択 11790 11449 10627 10207 10170 9526 
オーストラリア市場レポート 2010年7月20日
オーストラリア市場レポート 2010年7月20日
Sydney, 2010年7月20日, AEST (ABN Newswire) - 火曜日のオーストラリア市場は若干高で取引を開始した。投資家たちが企業の業績報告に注目し、低調な住宅データを無視したことから、ウォール街では若干の上昇が記録された。

今日のオーストラリア S&P/ASX200 指数は5ポイント・0.11%上昇し4,363.3ポイント、全株指数は0.10%上昇し4,377.20ポイントとなった。

経済ニュースとしては、オーストラリア準備銀行 (RBA) による7月6日の役員会議議事録が発表される。 RBA の Glenn Stevens 総裁はシドニーの Anika Foundation 昼食会において「金融危機の長期的影響」と題したスピーチを行う予定である。

企業ニュース

多角的電話通信サービス企業 M2 Telecommunications Group Ltd (ASX:MTU) は今日、2010年会計年度の見通しを再確認し、2011年における力強い収益成長の見通しを発表した。同社は2011年の税処理後純利益 (NPAT) を2,520万豪ドルから2,670万豪ドルの範囲内と見込んでおり、これは1,450万豪ドルから1,550万豪ドルという2010年会計年度の見通しに対し52%増となる。この2011年会計年度見通しにより、役員会・経営陣は、 People Telecom と Commander の順調な買収統合や最近発表された追加買収の順調な実践予測、そして組織的な内部統合と全体事業運営の成果からもたらされる利益に対する確信を確実なものとしている。

St Barbara Limited (ASX:SBM) は今日、2010年会計年度における金の総合生産量が231,018オンスとなり、22万から23万オンスでの見通しを上回ったと語った。2010年会計年度における同社の総合運営コストは1オンス当たり790豪ドルで、8,500万豪ドルから9,500万豪ドルの範囲と発表されていた見込みの下限値となった。1オンス当たり1,387豪ドルという平均金価格は6月四半期の金出荷において実現され、年間の平均価格は1オンス当たり1,244豪ドルとなった。

Paladin Energy (ASX:PDN) は、現在 NGM Resources Limited (ASX: NGM) に対するデューデリジェンスを行っており、買収入札の可能性について NGM の役員会と交渉中であると語った。同役員会はこの件について未決の状態である、と Paladin は語った。 NGM Resources は昨日、取引の一時停止を要請し、重要な取引に関する発表を待つと語った。

空港オーナー企業 MAp Group (ASX:MAP) は、シドニー空港での好調な業績とともに、6月に同社の各空港において堅調な利用者増を記録した。シドニー空港における6月の総利用者数は前年同期比13.2%増、国内線・国際線双方においての継続的に好調な業績が反映されている、と MAp は語った。これは、力強い出国市場とともに中国・韓国をはじめとする米国・ニュージーランド・アジアからの入国市場での成長により先導されている。コペンハーゲン空港では乗客総数において前年同期比9.3%を記録、国内線利用者数は23.6%増となった。ブリュッセル空港の乗客総数は前年同期比1.6%増、これは主に長距離路線航空会社からの好調な業績によるものである。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

St Barbara Limited        
Paladin Energy Limited         
NGM Resources Limited      
MAp Group         
M2 Group Ltd      

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 18) (過去30日間: 47) (発行以降: 10207) 

他の言語を選択 11790 11449 10627 10207 10170 9526  (63769)

ソーシャルメディア