他の言語を選択 16087 15235 13888 
Sydney, 2009年1月29日, AEST (ABN Newswire) - 不良債権を取り除き銀行を支援する新たな救済策に対する楽観性により米国の株式が反発し、木曜日のアジア各市場は力強い上昇を記録する模様である。木曜日の日経平均は1.2%高となった。これは円安のため Advantest Corp などの輸出業者から後押しを受け、米国政府による救済策に対する楽観性がウォール街を押し上げたことが支えとなったためである。

東京、韓国、シンガポールにおいて各指数が上昇を記録し、水曜日のアジア株式は大半が上昇し取引を終えた。中国、香港、台湾は、旧正月のため引き続き閉場している。

アジア経済ウォッチ

中国の温家宝首相は水曜日、中国の社会安定を維持するため8%という積極的な成長目標を設定した。国際通貨基金は水曜日、2009年の中国経済の成長率を6.7%と予測した。これは近年の平均を大きく下回るものである。

日本の財務省は水曜日に発表したレポートにおいて、4四半期連続となる10月‐12月期の経済評価引下げを行った。経済は少なくとも1979年以降で最も悲観的な状況である、と財務省のある職員は語った。日本の麻生太郎首相は、日本を経済危機から脱出させるために今後3年間で160万の雇用を創出し、さらなる取り組みを進めると語った。

企業ニュース

下落する原油価格や補助金の重みにより、インドの大手採掘業者 Oil and Natural Gas Corporation (BOM:500312) の第3四半期収益が43%減少した。これは、ストライキに関わった64名の幹部のうち62名の復職を同社役員会が決定したにも関わらずである。

韓国は集積回路メーカー Hynix Semiconductor Inc (SEO:000660) と電力会社大手 KEPCO (SEO:015760) の株式を、国際オークションを通じて海外の投資家へ売りに出す予定である、と木曜日にある新聞が報じた。

Bharti Airtel Ltd. (BOM:532454) の株式31%を保有する Singapore Telecommunications Ltd. (SingTel) (SIN:Z74) は、インドにおける遠距離サービス申請に対しインド政府から承認を受けた。

韓国第3位の規模の携帯電話会社 LG Telecom Ltd. (KDQ:032640) は木曜日、マーケティングコストの増大に伴い、同社の第4四半期収益が前年比で28%近く減少したと語った。

トヨタ (TYO:7203) は、同社の国内生産が11月の27%減に続き、12月に前年比25%減となったと語った。これは12月に国内販売が18%、輸出が25%減少したことによる。

日産 (TYO:7201) の国内生産高は、前月の36%減に続き12月に41%減となった。これは12月に国内販売が20%、輸出が58%減少したことによる。

日本航空 (TYO:9205) と全日空 (TYO:9202) は水曜日、2009年会計年度においてそれぞれ12航路と13航路のサービスを終了もしくは削減すると語った。

新興ボーキサイト採掘業者 Cape Alumina Ltd (ASX:CBX) はオーストラリア証券取引所上場後、1,500万豪ドル超の調達に成功した。中国最大の民間アルミナ生産業者 Chiping Xinfa Huayu Alumina Co Ltd は、大量の Cape Alumina 株式を保有している。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-9247-4344
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

トヨタ自動車
Singapore Telecommunications        
Oil & Natural Gas Corporation Limited       
日産自動車株式会社         
LG Telecom Ltd.       
Korea Electric Power Corporation (KEPCO)       
株式会社日本航空       
Hynix Semiconductor Inc.       
Cape Alumina Limited        
バーティエアテル       
全日本空輸株式会社       

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 9) (過去30日間: 32) (発行以降: 16091) 

他の言語を選択 16087 15235 13888  (45210)