Sydney, 2008年10月14日, AEST (ABN Newswire) - 昨日のオーストラリアの株式は、1997年10月以来1日あたり最大の上昇を記録し回復した。ケビン・ラッド首相によるオーストラリアの金融機関にある全預金を3年間保証するという発表を受けて、昨日オーストラリアの各銀行における信用が支えられた。投資家たちが恐怖とパニックの深みにはまっていた先週、おそらく市場は底を打ったようであるが、回復には長い時間がかかりそうだとアナリストは語った。短期的な回復にも関わらず、オーストラリア市場は更なる下落の恐怖を依然として抱えている。特に、もし影響力の強い米国市場が低迷を続けた場合においてはである。

米国とヨーロッパ各国政府が苦境に立つ銀行への出資、そして金融部門を安定させるための無制限の資金注入という協力支援体制を発表したことを受けて、昨夜のウォール街は11%超急上昇した。

午前6時59分、シドニー先物為替の12月株価指数先物契約は、306ポイント上昇し4,500であった。

S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は、220ポイント・5.55%上昇し4,180.7、全株価指数は202.4ポイント・5.14%上昇し4,141.9であった。

金融システムの保証に関する国際的な取組みにより、投資家の株式・高利回り通貨購入に対する信用が引き上げられ、オーストラリアドルは今日2.78米セント高で取引を開始した。AEDT7時、オーストラリアドルは月曜日の終値0.6672/77米ドルから上昇し 0.6949/56米ドルで取引された。

世界各国のリーダーが国際的な金融危機に取り組むために団結したことが希望的観測を引き上げ、月曜日の石油価格は回復した。ニューヨークの主契約、11月納品の軽質スイート原油は、金曜日の1年間での最低水準から回復し、3.49米ドル急上昇の1バレル81.19米ドルで取引を終えた。

注目の経済事象と数値

主要新聞各紙とインターネットにおける求人広告は1.4%減少し、週平均で245,734件であったことが ANZ の最新調査で判明した。減速する経済において雇用数が減少し、オーストラリアにおける求人広告数は9月に5ヶ月連続で減少した。8月には、2001年2月以来最大の月間での下落となった4.9%を記録していた。

準備銀行がこれから7週間の間に1.5%ポイントの金利引き下げを行うものと、金融市場で予測されている。これはオーストラリア経済において更なる沈滞兆候が影響を与え始めていることによる。準備銀行が予測どおり金利引き下げを行えば、たった4ヶ月間で累計2.75%ポイントの引下げが行われることになる。

今日の経済ニュースとしては、 National Australia Bank が9月のビジネス調査を発表する。

企業合併・買収ニュース

西オーストラリアの鉱業家 Michael Kiernan 氏の投資機関 Crawley Investments は、彼の息子である Laurence Kiernan 氏とともに昨日、小規模銅採掘業者Redbank Mines (ASX:RBM) における7.2%の株式を公表した。シドニーに基盤を置く Alexander Securities の株主たちは木曜日、 Kiernan 氏と彼の息子の役員への指名について投票を行う予定である。

Stockland (ASX: SGP) は、老人ホーム業者 Aevum (ASX:AVE) の株式14.4%を Babcock & Brown (ASX:BNB) から戦略的に取得した。 Stockland は昨日、同社が Aevum の株式を1株1.50豪ドル、2,690万豪ドルで取得したと発表した。 Stockland は、この買収が老人ホーム産業における同社の存在感を強化するという同社の戦略に沿ったものであると語った。

Mikoh Corporation (ASX:MIK) は、オーストラリア・メルボルンに基盤を置くRFIDテクノロジー・コンサルティングの大手企業 Global Integrity Pty Ltd の資産と営業権を取得する正式契約を発表した。

重要企業ニュース

Origin Energy (ASX:ORG) は、オーストラリアドルの急落によって生じた約8億豪ドルの外国為替による予期せぬ大収入を共有することになる。 Origin が9月に米国の巨大エネルギー企業 ConocoPhillips (NYSE:COP) と炭層ガスのジョイントベンチャー契約を行ったあと、オーストラリアドルの価値が急落した。この ConocoPhillips による50億米ドルでの前払い金が7億8,400万豪ドルの追加価値を生み出すこととなった。しかし Origin は、両社がオーストラリアドルのヘッジコストを分担するとしている。

多角経営のコングロマリット Wesfarmers Ltd. (ASX:WES) は火曜日、国際的な金融停滞に関わらず、同社がこれから12ヶ月間に期限を迎える多くの負債資産に関し、資金再調達ができることを確信していると語った。同社また、国内第2規模のスーパーマーケットチェーンである Coles の買収に関しても、別の10億豪ドルの資金再調達が「順調に進行している」と語った。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-9247-4344
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

Wesfarmers Limited        
Stockland        
Redbank Mines     
Origin Energy             
MIKOH CORPORATION LIMITED       
ConocoPhillips             
BABCOCK & BROWN LIMITED        
AEVUM LIMITED        

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 6) (過去30日間: 19) (発行以降: 11843) 

ソーシャルメディア