Sydney, 2008年9月10日, AEST (ABN Newswire) - 昨日、オーストラリア株式市場は下降した。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は87.4ポイント・1.75%下落し4,980.1、全株価指数は84.4ポイント・1.67%下落し5,041.9であった。一次産品価格が下がったことを受けて、資源株は再び下落した。

ウォール街では、資金調達難行の不安のなかにある投資銀行Lehman Brothersの株式が40%超の急落を記録したことを受けて、一晩で2.5%下落した。

石油は株式市場の揺れのため下落、金・銀・銅はそれぞれ低めであった。今日、オーストラリア市場は金融株・資源株において下落が見込まれている。

午前6時41分、シドニー先物為替の9月株価指数先物契約は、161ポイント・3.21%下落し4,849であった。

オーストラリアドルは今日、危険回避と強い米ドルを受けて低めで取引を開始した。AEST7時、オーストラリアドルは昨日の終値0.8112/16米ドルから急落し、0.8021/25米ドルであった。一時は0.80米ドルにまで下がった。

10月納品の原油はニューヨーク商品取引所において3.17米ドル下落し、1バレルあたり103.17米ドルであった。-これは現地通貨にとってもう一つのマイナス要因であった。

注目の経済事象と数値

National Australia Bank (NAB) の月例事業調査によると、景気は8月に2指標ポイント上昇しマイナス3ポイントであった。これは400を超える民間部門の企業を対象にした調査で、2001年10月以来の最低水準を記録した7月の下落からの反発であった。8月の数値は2007年10月に記録した最高値と比較して23ポイント低い。雇用状況は、前2ヶ月にわたってマイナス傾向の結果が報告された後、8指標ポイント上昇し2ポイントであった。3ヶ月季節調整済みベースの賃金は8月に1.1%上昇したと報告されている。

オーストラリア統計局発表の数値によると、オーストラリアの小売業は、下降基調であった6月の182億600万ドルから、7月に0.1%上昇し182億3,200万ドルとなった。見通し傾向は年間を通じて3.1%上昇した。小売業における7月の力強い上昇は、おそらく来月ではなく11月まで金利の引き下げを遅らせるものと見られている。小売業の売上げにおける傾向は軟調であり、その年率は物価の上昇よりも低い。

オーストラリア統計局は7月の金融融資データを発表する。Westpac/Melbourne Institute による消費者心理指数も発表される予定である。

企業合併・買収ニュース

BG Group (ASX:BG) は、Origin Energy (ASX:ORG) 買収における同社の敗北を認めた。これはその買収ターゲット先が米国に基盤を置く ConocoPhillips (NYSE:COP) と炭層ガス資源施設の商業化のために96億豪ドルのジョイントベンチャーを立ち上げたことを受けてのものである。昨日、この英国に基盤置く企業は、1株当たり現金15.50豪ドルからなる138億豪ドルの入札額の増額、またはそのオーストラリア第2の規模の電力業者に対する入札延長をする考えはないと語った。

Centro Properties (ASX:CNP) は、同社の Centro Bankstown ショッピングセンターの6億ドルでの売却の取り下げ決定が、同社の資本再構成計画にマイナス影響を与えることはないと語る。Centroには、同グループのオーストラリアの銀行と調整することにより、米国の融資元からの返済期限を12月15日に延長することを納得させるにあたって、9月30日までの時間がある。Centroは内心では延長の実現を確信しているものと考えられている。

Amcor (ASX:AMC) は Rio Tinto (ASX:RIO) から出された数多くの梱包事業へ入札を行うものと見られている。アナリストはこの梱包資産の価値は62億豪ドルを超えるものであり、Amcorがその全部門に入札を行うことはなさそうであると推測する。

Anglo American (NASDAQ:AAUK) は、総額808万豪ドルとなる Magma Metals (ASX:MMB)の株式1,347万株を1株60セントで獲得する予定である。この決済により Anglo は Magma 株式の12%を保有し、非常勤役員の一人を Magma の役員に任命する。

重要企業ニュース

ANZ (ASX:ANZ) は同社の会社組織を徹底調査し、スーパー・リージョナル・バンクとなるための同社の戦略を進めるために中間管理層を削減する予定である。 ANZ はコスト削減計画の一環として、最高500職を削減する可能性がある。

カナダの Ivanhoe Mines (TSE:IVN) が83%を所有する Ivanhoe Australia (ASX:IVA) は、今後5年間にわたり東オーストラリアの新たな3銅山を開発する予定であると、チーフエグゼクティブの Peter Reeve 氏は語った。東オーストラリア Cloncurry 地方の2,250平方kmに及ぶこの土地では、その鉱山の経済的実現可能性を計測する調査がなされていた。

お問合せ先

Tetsuya Okada
Asia Business News Asia Bureau
TEL: +61-2-9247-4344
EMAIL: tetsuya.okada@abnnewswire.net


関連企業

Origin Energy             
National Australia Bank Limited         
MAGMA METALS LTD             
アイヴァンホーオーストラリア        
ConocoPhillips             
Centro Properties Group        
BG Group plc        
Australia and New Zealand Banking Group Limited        
Anglo American plc          
Amcor Limited        

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 4) (過去30日間: 10) (発行以降: 13086) 

ソーシャルメディア