他の言語を選択

Migme Limited

ASX:MIG ISIN:AU000000MIG8

  

ニュース

オーストラリア市場レポート1月25日:米中への懸念が市場に影響

🕔1/25/2010 9:30:34 AM 12351

金曜日のオーストラリア株式市場は、二日連続で1ヶ月ぶりの安値更新をした。中国の減速への懸念と、バラク・オバマ米国大統領が銀行への規制を強めるのではないかという懸念が市場への圧力となった。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数および全株価指数は共に1.6%下落。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄は1週間で3.2%の下落となり、12ヶ月で最低の週間リターンとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 8月20日:好調な米国石油先物

🕔8/20/2009 1:00:27 PM 17197

アジア各市場において広範囲にわたる売りを引き起こした上海株式での大幅下落により、昨夜の米国株式は値を下げて取引を開始した。しかし、需要改善の期待によりエネルギー企業が支えられたことを受けて、ウォール街は値を上げて同日の取引を終えた。米国エネルギー省が米国の石油在庫が予想外に減少したと発表したことを受けて、米国石油先物は上昇した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 7月16日:継続する力強い上昇

🕔7/16/2009 1:00:48 PM 14290

ウォール街での新たな上昇に続き、昨日のオーストラリア株式市場は2日連続で値を上げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は57.4ポイント・1.5%上昇し3,924.5、全株価指数は58.7ポイント・1.5%上昇の3,917.5ポイントとなった。市場が信頼感を強化するため米国からの上向きな収益報告を引き続き待っているため、取引量は少ない状態が続いている。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 7月8日:低調な一次産品価格による打撃

🕔7/8/2009 1:00:29 PM 12831

低調なベースメタル価格を受けて昨日のオーストラリア株式は若干安となった。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は16.8ポイント・0.4%下落し3,766.9、全株価指数は16.4ポイント・0.4%下落の3,767.8ポイントとなった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 2月20日:深刻化する不況の新たな兆候

🕔2/20/2009 1:00:23 PM 18097

引き続く失業手当の請求数が約500万件という過去最多へ増加し、不況が深刻化しているという新たな兆候が現れていると労働省が語ったことを受けて、昨夜の米国市場は6年間での最低水準で取引を終えた。主要銀行の今後に対する懸念も市場に圧力をかけた。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 1月13日:不調な売上に対する準備

🕔1/13/2009 1:00:46 PM 14244

昨日のオーストラリア株式は値を下げて取引を終えた。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は52.4ポイント・1.4%下落の3,683.3、全株価指数は56.4ポイント・1.53%下落の3,624.0ポイントであった。オーストラリアと海外の双方に対し市場は悲観的である。これは喜ばしくない驚きをもたらすニュースに対し、投資家たちが準備をしているためである。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月16日:米国と一次産品による入り混じった先導

🕔12/16/2008 1:00:38 PM 9462

米国自動車メーカー救済の不確実性と低下した11月の米国工業生産高により、昨夜の米国株式は下落した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 12月2日:現実となる不況の恐怖

🕔12/2/2008 1:00:39 PM 8224

米国の株式は昨夜急落し先週記録した回復分の半分超を失った。これには国際経済の不調が深刻化し、消費者の金融活動が縮小しているという懸念の高まりが元になっている。スタンダード・アンド・プアーズ総合500種株価指数は8.9%下落し、 Dow Jones 工業株平均は7.7%下落した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月23日:蔓延する不況に対する恐怖

🕔10/23/2008 1:00:27 PM 9006

国際経済に対する悲惨な見通しが高まるなか、米国の株式は昨夜5年間での最低水準へ急落した。午前7時17分、シドニー先物為替の12月株価指数先物契約は191ポイント下落し3,968であった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月20日:予想通りの更なる混乱

🕔10/20/2008 1:00:11 PM 9896

ここ数週間で通例となっている変動を受けて、ウォール街は金曜日安値で取引を終え、海外での更なる混乱はオーストラリア市場に新たな下落をもたらしそうな気配である。先週金曜日のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数は、午前中には3.4%もの上昇を記録したが、42.6ポイント・1.1%下落の3,970.8となった。全株価指数は43.3ポイント・1.1%下落し3,944.8であった。

記事全文を読む
###

85,600 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 8) (過去30日間: 56) (発行以降: 13708) 

社内データ

    主要部門
  • 交通機関 
  • 主要業種
  • 交通 

ソーシャルメディア