他の言語を選択

サムスン電子

SEO:005930 ISIN:KR7005930003

サムスン電子(SEO:005930)は、半導体、液晶パネルから、携帯電話などの情報通信機器、生活家電にいたるまで、総合電機メーカーとしてのグローバルブランドを有しています。主な事業は、半導体製品とLCD(デバイスソリューション部門)と情報通信関連製品、デジタルメディア関連製品(デジタルメディア&コミュニケーション部門)です。

  

ニュース

アジア市場活動レポート 2012年12月13日:ミンメタルズリソーシズ (Minmetals Resources Limited) (HKG:1208) が亜鉛鉱資源量 103.9% 増を報告

🕔12/13/2011 12:00:59 PM 8562

アジア市場活動レポート 2012年12月13日:ミンメタルズリソーシズ (Minmetals Resources Limited) (HKG:1208) は亜鉛鉱資源量 103.9% 増となる 2011 年 6 月 30 日時点での同社鉱物資源量・鉱石資源量を発表。マイクロソフト (Microsoft Corp.) (NASDAQ:MSFT) と日産自動車 (TYO:7201) は Microsoft Dynamics を基盤とした次世代ディーラー管理システムの共同作成を予定。サムスン電子 (Samsung Electronics) (PINK:SSNLF) はオーストラリアでの新型 GALAXY Tab ‐ GALAXY Tab 10.1 の発売を発表。

記事全文を読む

アジア市場レポート 4月6日:Daimler (ETR:DAI) が日産 (TYO:7201) ・ Renault (EPA:RNO) との3社間契約に合意

🕔4/6/2010 1:30:40 PM 11610

改善した経済データを受けて、月曜日の米国株式は18ヶ月間での最高水準へと上昇した。3年間で最大の雇用増加を示す非農業部門雇用者数報告を労働省が発表したことから、同市場は活気付いた。これに加え、サービス業や不動産部門での予測よりも良い内容の数値も米国株式の支えとなった。火曜日のアジア市場は大半が値を上げて取引を開始した。今日の資源株は、石油価格やメタル価格の上昇を受け値を上げる可能性がある。月曜日のアジアの株式は値を上げて取引を終えた。日本の日経225は3取引連続で18ヶ月間での最高水準を記録し取引を終えた。オーストラリア・ニュージーランド・中国・香港・台湾の市場が休日のため閉場となり、地域での取引量は少なかった。多くの市場は今日取引を再開するが、香港証券取引所は Ching Ming Festival のため引き続き閉場となる。

記事全文を読む

アジア市場レポート:2010年3月8日

🕔3/8/2010 1:30:58 PM 12008

米国での上向きな雇用データによりウォール街が金曜日に反発したことを受けて、今日のアジアの株式は上昇が見込まれる。金曜日のアジア市場は全体的に上昇した。日本の中央銀行が金融政策を更に緩和する可能性があるとの期待を受け、東京の株式は2.2%上昇した。上海と香港の市場は、中国の比較的緩やかな政策と今年の8%の経済成長目標への希望により後押しを受けた。上海総合は0.25%上昇、ハンセン指数は1%上昇した。韓国の Kospi は1%上昇となった。

記事全文を読む

アジア市場レポート:1月14日

🕔1/14/2010 1:30:49 PM 15736

期待を外れた内容でスタートした決算発表シーズンだったが、投資家が反騰を後押しする企業のプラス要因的な結果を求めたことで急騰した。医薬品メーカー Merck & Coの証券会社による格上げとKraft Foods Incの上向きな見通しがヘルスケアならびに消費者関連株を押し上げる要因となった。金融関連株も、Capitol Hillの金融不安の調査の最中に値を上げた。

記事全文を読む

アジア市場レポート:1月7日

🕔1/7/2010 1:30:28 PM 14000

民間部門での雇用喪失レポートや連邦準備金制度の議事録において労働市場の弱さに対する懸念が示されたことから、昨夜の米国市場は横ばいで取引を終えた。投資家たちが前向きなムードを維持したことから水曜日のアジアの株式は大半が値を上げて取引を終えたが、インフレや Bank of China の資金調達の可能性に対する不安を受けて中国の上海総合指数は0.9%下落した。

記事全文を読む

アジア市場レポート:12月16日

🕔12/16/2009 1:30:09 PM 14525

予測よりも高い11月の米国生産者物価指数がインフレに対する懸念を拡大したため、昨夜のウォール街では4日間の上昇基調が止まった。火曜日のアジア各市場は入り混じった状態で取引を終えた。一部の都市において急騰する住居用不動産価格の抑制を計画していると中国の国務院が語ったことを受けて、中国の上海総合と香港のハンセン指数は下落した。

記事全文を読む

アジア市場レポート:12月3日

🕔12/3/2009 3:57:08 PM 15750

木曜日のアジア各国の株式市場は、米国の経済データが世界経済の順調な回復振りを示唆したことから、概して堅調に推移した。

記事全文を読む

アジア市場レポート:11月30日

🕔11/30/2009 5:05:40 PM 13658

月曜日のアジア各国の株式市場は、その多くが急騰した。ドバイでの金融不安の影響が限定的であるとの見方から、オーストラリア、韓国、日本で、ファイナンス銘柄が回復をみせた。アラブ首長国連邦中央銀行は日曜日、国内の貸し手を「支援する」とのコメントをした。

記事全文を読む

アジア市場レポート:11月25日

🕔11/25/2009 5:13:17 PM 12418

水曜日のアジア各国株式市場は、ウォールストリートの不調を受けて混乱した。東京株式市場は低値から取引を開始した後、明るい兆しを示した貿易数値や安値買いなどから反発した。香港株式ならびに韓国株式は、前四半期の米国経済が事前予測を下回る回復ぶりを示したことから値を下げた。

記事全文を読む

アジア市場レポート:11月16日

🕔11/16/2009 5:20:54 PM 13672

アジア各国の株式市場は、概して上昇して始まった。日本の日経株価指数は、日本経済が7-9月に市場予測を上回り前四半期比1.2%成長したという最新のデータに支えられた。

記事全文を読む
###

257,308 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 63) (過去30日間: 264) (発行以降: 45830) 

社内データ

    主要部門
  • 電子工学 
  • 主要業種
  • 消費者,小売の製品 
  • ホームページ
  • www.samsung.com/

ソーシャルメディア