他の言語を選択 13235 5667 5497 4661 4244 3711 3472 3241 
loading.........
 
Waltham, MA, 2016年9月23日, AEST (ABN Newswire) - オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)がオリンパス(TYO:7733)(OTCMKTS:OCPNY)の新製品、ハンドヘルド蛍光X線分析計(XRF)VANTAを3台購入

Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation (CSIROオーストラリア連邦科学産業研究機構)は蛍光X線の応用開発と研究の第一人者として、徹底して最新のポータブル蛍光X線技術を使用しています。 CSIROは、鉱物探査や採掘に従事するユーザーが蛍光X線技術を効率的に利用できるように、リアルタイムのデータ収集方法やワークフローについて、研究や文献を通じてサポートしています。

地質・鉱物調査用のVANTAは、非常に過酷な環境下でも利用できるように設計されています。それにより、現場での稼働時間を効果的に伸ばし、ひいては、装置投資の早期回収にも繋がります。 VANTAはIP65に準拠した防塵・防水性能を発揮し*、約1.2m(4ft)の落下試験(米国軍用規格MIL-STD 810G)にも合格しています。 オプションのファンを使用した場合、-10DegCから50DegC (14DegF-122DegF)の温度範囲で連続使用できます。**

VANTAの革新的なXRF信号処理技術は、分析結果をより高速に取得するために、X線の高カウントレートを実現する低ノイズの電子素子を採用しています。 オリンパス独自の新技術が提供する高い精度と再現性、低い検出限界は、鉱床における鉱石品位のより優れた管理や探査環境の鉱化作用パターンによる微細な相違について、CSIROの研究者の理解を深めることに貢献しています。

VANTAは、反応が良く屋内外でデータを読み取りやすいタッチスクリーンを搭載しており、新しいインターフェースにより簡単で直感的な操作が可能です。オプションのBluetooth(R) と無線LAN機能により、高速かつシームレスにデータ転送ができます。 内蔵GPSとクラウドとの接続性により、CSIROの研究者は複数のデータセット間で相互運用を可能としたデータ統合を行うことができます。これにより、近代的な地球化学研究と開発のニーズを満たすリアルタイムでのデータ分析が可能です。

CSIROでは、購入したVANTAを今後さまざまな用途において利用することを企画しています。 その企画には、CSIROのお客様が金鉱化作用の層序管理について、岩石地球化学に基づいて理解を深めることにより採掘業務の効率化と投資の回収を図ることや、Deep Exploration Technologies Cooperative Research Center.

との各種プロジェクトも含まれています:
http://www.abnnewswire.net/lnk/934IL3EG

オリンパスは、この3台のVANTAにより、ポータブル蛍光X線技術の応用を促進するCSIROとの今後の共同活動に期待を寄せています。

ハンドヘルド蛍光X線分析計VANTA、およびオリンパスの非破壊検査機器の詳細については、お近くのオリンパスまたは当社ウェブサイトまでお問い合わせください。:
http://www.abnnewswire.net/lnk/8MND7V64

CSIROについて

オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)は、採掘産業と研究セクターに画期的なソリューションを提供することに実績のある、世界でも有数の鉱物研究機関です。 CSIRO Mineral Resourcesはオーストラリアの資源基盤の充実のために、鉱物のバリューチェーンにおけるあらゆる視点から、オーストラリア内外の採掘産業の生産性の向上と環境フットプリントの縮小に向けた活動に従事しています。

Vantaはオリンパスの商標です。

Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、オリンパス株式会社はこれら商標を使用する許可を受けています。

*MシリーズはIP64準拠。

**オプションのファン使用時。 オプションのファン取り付け時はIP56準拠。 オプションのファン無しで、33DegCで連続運転可能。

バンタ(TM)製品カタログ:
http://abnnewswire.net/lnk/11NDXEA7


概要 Olympus Corporation

Olympus Corporationオリンパスは(TYO:7733)、医療、科学、映像の事業を通じて、社会に新しい価値を提案し続けています。 科学事業の主な製品は光学顕微鏡、工業用内視鏡、および非破壊検査機器です。これらを通じて、医療・生命科学・産業分野における研究開発や、生産現場における品質向上、航空機や大型プラントなどの検査による社会インフラの安心・安全確保に貢献しています。

     


お問合せ先

広報担当:
Todd Houlahan
Director
Olympus International Mining Group
T: +44-7976-330-779

Marcus Lake
Global BD Manager - IMG
Olympus Scientific Solutions
T: +852-9153-2163



関連企業

Olympus Corporation         

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 137) (過去30日間: 691) (発行以降: 4661) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

Olympus Corporation NEWS: RECENT VISITS (798)

他の言語を選択 13235 5667 5497 4661 4244 3711 3472 3241  (43728)

ソーシャルメディア