他の言語を選択 12381 11859 11715 11568 10194 
Sydney, 2009年11月27日, AEST (ABN Newswire) - 今日アジア主要各国の市場はドバイの負債問題により打撃を受けた。日本の日経株価指数は金曜日約2%低く開始し、香港のハンセン指数は、銀行が海外資産が大きく下落にさらされ、開始時約3%下がった。

今日米ドルとユーロは円に対して下落した。米ドルは、木曜日東京での86円前半レベルから下がり、金曜日の朝早く84円前半に弱まった。日曜日、ヨーロッパの高官が南京で中国の中央銀行高官及び財務大臣とユーロに対して中国元が上がることを許すかを話し会う予定である。しかし、アナリストらはヨーロッパ高官は中国元高を早める協定締結には至らないだろうと語った。

企業ニュース

東芝(TYO:6502)はフランスの原子力企業Areva の送電設備部門(T&D)に45億ユーロの入札を行ったと東芝に近い情報筋が語った。 東芝、ゼネラル・エレクトリック(NYSE:GE) 、Alstom-Schneiderの3社は、T&Dに拘束力のあるオファーを行った。ゼネラル・エレクトリックとAlstom-Schneider両社の入札は約40億ユーロである。

Tata Steel (BOM:500470)は、連続第2回目の連結純損失を計上した。同社は、少数株主持分と共同出資者利益のシェアを差し引いた後、1年前の収益477.2億ルピーに比べて、7-9月の連結純損失は270.7億ルピーであったと語った。しかし、設備稼働率は6月四半期の53%から9月四半期75%まで上がった。3月31日まで残りの会計年度は約80%になると見込まれていると同社は語った。

シンガポール航空(SIN:C6L)が中国東方航空(HKG:00670.HK)(SHA:600115) に70億中国元注入する予定であると推測されている。しかし今日、中国東方航空は、同社がシンガポール航空と話し合いをしていないと語った。シンガポール航空と親会社のTemasek Holdings Pte. Ltd.は、昨年中国東方航空の24%を取得する入札に失敗している。 来週月曜日、単独でChina Securities Regulatory Commission (CSRC)は上海を拠点とする中国東方航空と上海航空公司(SHA:600591)の合併計画を検討する予定である。

Sinopec (HKG:0386)(SHA:600028) とエクアドル国営石油会社PetroEcuadorは、エクアドルのOglan油田を開発する合弁事業を設立する予定である。 エクアドルはこの合弁事業の60%を保有し、残りをSinopec が保有する。

Top Frontier Investment Holdings Inc. はフィリピン最大の食品飲料複合企業であり最近重工業へ事業を多角化したSan Miguel Corp. (PSE:SMCB)の権益28%を約640億フィリピンペソで取得したと、同社が金曜日語った。この買収は株式と対外借款で資金供給される。

お問合せ先

Akiko Hayashi
TEL: +61-2-8205-7353
EMAIL: akiko.hayashi@abnnewswire.net


関連企業

株式会社東芝       
Tata Steel             
Singapore Airlines Ltd.       
Shanghai Airlines CO.,LTD.      
San Miguel Corporation       
General Electric       
China Petroleum and Chemical Corp (Sinopec)       
China Eastern Airlines Corporation Limited       

ABN Newswire 日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 45) (過去30日間: 181) (発行以降: 11568) 
ANALYTICS: LOGIN HERE

NEWS: RECENT VISITS (181)

他の言語を選択 12381 11859 11715 11568 10194  (57717)