他の言語を選択

GCL-Poly Energy Holdings Limited

HKG:3800 ISIN:KYG3774X1088

 GCL-Poly Energy Holdings Limited is a world leading polysilicon manufacturer for the solar industry and a leading integrated green energy enterprise in China. Production
capacity of GCL Solar, a subsidiary of the Group, is expected to reach 18,000 metric
tonnes of polysilicon by the end of 2009, and 1 GW of solar wafers by mid 2010. In
addition, the Group operates a total of 18 cogeneration power plants, 1 incineration
power plant and 1 windpower plant. Most of these plants are located in Jiangsu and
Zhejiang provinces with strong economic growth and robust demand for electricity and
steam. All these plants are advocated and encouraged by Chinese government.

For more information about GCL-Poly, please visit the company’s website at
http://www.gcl-poly.com.hk

  

ニュース

アジア市場活動レポート 2012年2月7日: GCL- ポリ・エナジー・ホールディングス (GCL-Poly Energy Holdings Limited) (HKG:3800) が米国ソーラー市場参入に向け NRG ソーラー (NRG Solar) とジョイントベンチャーを形成

🕔2/7/2012 1:00:53 PM 32916

アジア市場活動レポート 2012年2月7日: 中国のポリシリコン・ウェーハー大手供給企業でグリーンエネルギーのトップ企業でもある GCL- ポリ・エナジー・ホールディングス (GCL-Poly Energy Holdings Limited) (HKG:3800) は米国最大級の光電力 ("PV") プロジェクトデベロッパーである NRG ソーラー (NRG Solar) との間でサノラ・エナジー・ソリューションズ 1 LLC (Sunora Energy Solutions 1 LLC) ("サノラ")と名付けられた 50 対 50 のジョイントベンチャーを形成。ハチソン・ワンポア (Hutchison Whampoa Limited) (HKG:0013) は同社子会社ハチソン 3G オーストリア (Hutchison 3G Austria) ("3 オーストリア") がオーストリア市場においてトップ 3 企業となるべくオレンジ・オーストリア (Orange Austria) を 100% 買収する拘束的合意を締結したと言及。古河電気工業 (TYO:5801) は米国に基盤を置く第 2 世代高温超伝導線メーカーであるスーパー・パワー (SuperPower Inc.) の買収を完了。東京エレクトロン (TYO:8035) は東京エレクトロンシンガポール (Tokyo Electron Singapore PTE Ltd.) と言う名の完全保有子会社の 2012 年 4 月 1 日付けシンガポールでの設立を計画中。

記事全文を読む
###

116,241 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 50) (過去30日間: 188) (発行以降: 20050) 

市場 HKG:3800

社内データ

    本部
  • Suite 3601-3604, Two Exchange Square, Central,
    Hong Kong,
  • 電話
  • +85225268368 
  • ファックス
  • +85225267638 
  • 主要部門
  • エネルギー 
  • 主要業種
  • エネルギー 
  • ホームページ
  • www.gcl-poly.com.hk

ソーシャルメディア