他の言語を選択

Jindal Steel & Power Limited

BOM:532286 ISIN:INE749A01030

Jindal Steel & Power Limited is a sponge iron manufacturer in India. During the fiscal year ended March 31, 2009 (fiscal 2009), the Company produced 12, 48,511 metric tons of sponge iron; 16,143 metric tons of ferro chrome; 15,78,790 metric tons of semi-finished steel product and 9,98,205 metric tons of finished steel. Raipur Unit produced 937 metric tons of MS ingots, 1964 metric tons of casting and has done machining of 4,210 metric tons during 2009. The production of calibrated iron ore at captive mine at Tensa in Orissa was 1,042,000 metric tons. Its subsidiaries include Jindal Power Limited; Jindal Minerals & Metals Africa Limited; Jindal Steel & Power (Mauritius) Limited; Jindal Steel Bolivia SA and Chhattisgarh Energy Trading Company Limited. Jindal Petroleum Limited, through its subsidiary Jindal Petroleum (Georgia) Limited, acquired five oil and gas blocks from Ministry of Energy of Georgia in the state of Georgia during fiscal 2009.

  

最新の見出し

アジア市場レポート:1月4日

🕔1/4/2010 1:30:21 PM

今朝のアジア各市場はプラスでの取引開始となった。一次産品価格が上昇し、世界経済の不況脱出を支えた政策維持を中国が約束したことから、2009年の取引最終日においてアジア各市場は上昇した。2009年の年間で、香港のハンセン指数は52%上昇、オーストラリアのS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄基準指数は31%上昇、シンガポールは65%上昇となった。しかし、ウォール街は2009年の取引最終日に下落した。ダウ指数は2007年の最高値を26%下回る水準にとどまった。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 11月9日:米国の落胆的な雇用データを市場が回避

🕔11/9/2009 1:00:03 PM

米国の失業率が9月の9.8%から上昇し10月に10%を超えたことが労働省の報告により示されたものの、金曜日のウォール街は若干の上昇を記録した。しかし失職数は1年超の期間での最低水準へ低下した。

記事全文を読む

オーストラリア市場レポート 10月7日:オーストラリア準備銀行による決定が信頼感を後押し

🕔10/7/2009 1:00:47 PM

オーストラリア準備銀行による予想外の金利引上げ決定を受け、昨夜のウォール街は上昇を続けた。国際金融危機以来、先進経済諸国・地域間で初となる金利引上げを、投資家たちは回復の重要な指標として捉えた。またこの動きは一次産品を押し上げ、金は記録値へと上昇した。

記事全文を読む

ニュース

###

27,623 会社概要の閲覧回数

  • 日本語ページ閲覧回数: (過去7日間: 12) (過去30日間: 50) (発行以降: 8193) 

市場 BOM:532286

社内データ

ソーシャルメディア